フェルトと陶ボタン WORKS

     f  u  r  u  k  o  c  h  i  e
web site ↑







<< kalkoさん | main | 秋の相模湖へ金継とうるし >>
窯元めぐりへ
0

     

    日ましに秋深しですね。

     

    先月は九州の窯元をめぐる旅に行ってきました。

     

    大分から、小鹿田焼き→波佐見→有田→唐津→博多へ

     

    その土地によって焼きものはもちろんのこと、

     

    人柄や土地の雰囲気も違って面白かったです。

     

    小鹿田焼きは300年近く歴史があるのですが、

     

    あえて昔ながらの製法と秩序を守り各窯の較差をつけない焼きものづくりで

     

    土作りからの様子をみていたら、本当にすごいの一言。

     

    昔から同じ生産量で全国に販売できているのも納得です。

     

    小鹿田とは真逆の波佐見焼き。

     

    波佐見はどんどん新しい試みをしている町で、本当に楽しい町でした。

     

    有田は時間があまりなくてじっくり見られませんでした。残念。

     

    唐津ではふらっと入ったお店で店主のお爺さんから歴史と特徴についてお話しを伺うことができました。

     

     

     

     

     

     

    iPhoneImage.png

    別府温泉 1日に3度入ったらポカッポカ。

     

     

    iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

    日田市 小鹿田焼き 風車

     

     

    iPhoneImage.png

    波佐見の京千さんの工房・ギャラリー とっても素敵でした。

     

    iPhoneImage.png

    『古民家のリノベーション』火付け役が波佐見のようです。

     

    iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

    夕方の有田

     

     

    iPhoneImage.png

    唐津

     

     

     

     


     

     

    | フルコチエ | | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://furukotoba.jugem.jp/trackback/145
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE