フェルトと陶ボタン WORKS

     f  u  r  u  k  o  c  h  i  e
web site ↑







<< 新しいお取り扱い店 | main | てのひら展 >>
紡ぐ道具
0


    新しい電動紡ぎ機にも慣れてきました!

    糸の調節、ボビンの取りやすさなど、とてもよいです。アッシュフォードの電動紡ぎ機。

    糸に撚りをかける場合、単糸と双糸によって撚りをかける向きが逆になります。

    単糸の場合には通常、左撚りとなり (Z撚り)

    単糸を2本撚り合わせて双糸とする場合は右撚り (S撚り) となります。

    この操作もとてもやりやすいです。

    この撚りの強弱によって、糸の風合いがでてきます。

    糸を紡ぐときは手と糸口の高さが重要です。

    高さが合っていないと長時間は腰が痛くなり辛いです。

    紡いだ糸は蒸して撚り止めをします。

    ↓蒸す時に使う、糸枠。

    iPhoneImage.png

    実は、この糸枠を今、つくっているところがほとんどなくて

    昨年、「販売しているところがないー」とぼやいていたら

    知人から販売しているお店を教えてもらいました。

    新潟の滝長商店。織り用具の専門店です。




     
    | フルコチエ | works | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://furukotoba.jugem.jp/trackback/107
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE