フェルトと陶ボタン WORKS

     f  u  r  u  k  o  c  h  i  e
web site ↑







かたちは空豆
0

     

    ガレット・デ・ロワのフェーブ

     

    Bochum-cafeさんからのオーダー品です。

     

    ガレット・デ・ロワとはフランスの伝統菓子で焼菓子の中にフェーブを入れて当たりを楽しむようです。

     

    依頼内容が、「空豆の形、一番の理想が『魔法使いサリー』のよしこちゃんの弟、三つ子の顔のかたち」とのこと。

     

    たしかにー!そら豆のかたち、よしこちゃんも同じような気もするけど、三つ編みがあるからね。

     

    フェーブはもともと乾燥した豆を使っていたので、

     

    フランス語で空豆を意味する「フェーブ」と呼ばれているようです。

     

    金彩の面積を多くして当たりのキングっぽくしました。

     

     

     

    | フルコチエ | works | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    準備中
    0

       

      9月のイベントでのワークショップの準備中です。

       

      この夏は暑さに負けず、いろいろ準備を進めていこうと思います。

       

      やりたいことが山積みです。

       

      形になるか、まだ分かりませんが、、

       

       

       

      | フルコチエ | works | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      窯 熱線交換のはなし
      0

        今回は窯のメンテナンスについてです。

         

         

         

        現在、使っている100Vの窯がなかなか1200度以上温度が上がらず、

         

        ヒーター線の交換をすることになったので今回まとめてみました。

         

        ヒーター線は100回から200回本焼き焼成ができるようで、キープ時間や棚板の枚数によって

         

        寿命も変わってくるようです。

         

        まず窯の前面カバーを開け接続金具を外します。この行程は説明書があれば問題なかったです。

         

         

        そして古い熱線を取り外します。ラジオペンチで簡単に切れます。

         

         

        新しい熱線を溝に入れていきます。

         

        熱線の取り外しと取り付けには炉壁がポロポロと崩れてしまいますが

         

        ある程度崩れるのは仕方がないみたいです。

         

        陶管に熱線を通してみると、熱線が少し長いので切断しなければなりません。

         

        ペンチで切ろうとしてもなかなか切れずメーカーに問い合わせをしたら

         

        ラジオペンチで無理でしたらニッパーで切ってくださいとのこと。

         

        ニッパーでも試しましたが全く硬くて無理でした。

         

         

         

        結局、工具では無理だったのでガスバーナーで熱してからペンチで切断しました。

         

        慣れない作業に半泣きです。

         

         

         

        熱線が入ってた溝をみると、炉壁にヒビが入っていました。

         

        炉壁補修剤できれいに直そうと思い、陶芸ショップさんに商品について質問をしてみたところ、

         

        「ひび割れの具合にもよりますが、亀裂や1〜2mmのヒビであれば
        無視しして修繕しない方が良いとの思います。
        ひび割れは熱による膨張収縮によって生じます。僅かな亀裂や
        ヒビを補修すると膨張収縮を止めてしまい、ヒビなどがさらに
        広がる場合もあります。昇温などにもほとんど影響はありません
        のでもっとヒビがおおきくなるまでそのままでも良いと思いま
        す。」

         

        とのことでした。なるほど!陶芸ショップさんはとても親切な対応で安心です。

         
        窯の寿命についても聞いてみました。


        「100Vの窯の寿命はどのくらいなのでしょうか?
        今回、ヒーター線を交換して炉壁はポロポロと壊れていく部分もあり、
        3回目は難しいのではないかと感じております」

         

        回答
        「3回目の交換は出来ると思います。炉壁が多少崩れていくのは仕方
        ありません。
        4回目となると、炉壁の蓄熱性が無くなっていきますので、昇温に
        支障が出てきて温度が上がらなくなるタイミグがだいぶ早くなる
        と思います。そうするとヒーター線を交換するのが早くなるので
        もったいないかな・・・と言った感じになるので電気窯の寿命
        とお考えいただいて、買い替えなどをご検討いただくタイミング
        になってくると思います。」

         

        ご参考までに。

         

         

         

        | フルコチエ | works | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        久々です
        0

          久々に更新です。

          パソコン環境が整ったのでようやく更新できます。

           

          先日の布博in東京vol.7にお暑い中おいでいただきましてありがとうございました。

           

          今回はnunohaku菓子店に参加させていただきました。

           

           

           

          nunohaku菓子店とはつくり手と菓子店のコラボ企画です。

           

          今までもお菓子のパッケージやお菓子自体のデザインなど楽しいコラボレーションが生まれています。

           

          お菓子は昨年の個展でお世話になったstabsweetsさん。

           

          お菓子作家であり、所沢で教室を開いている方です。

           

          美味しいお菓子を作るstabsweetsさんと是非ともコラボレーションをしたいと思いお願いしました!

           

          イメージは色々なボタンが散りばめられた様子。

           

          今回クッキー用に型をつくり再現していただきました。

           

          完成まで↓

           

           

          完成イメージ

           


          最初ボタンは印刷予定でした。

           

           

          iPhoneImage.png

          クッキー型も生地に合わせていくつか制作。

          生地は焼くと膨らむので、はじめは模様がうまく出なくて溝の深さを変えてみました。

          クッキーサンプルもたくさん作っていただきました。

           

           

           

          留め具のボタンに紐を通して。

           

           

          iPhoneImage.png

          夏らしいパッケージに!

           

           

          iPhoneImage.png

          テーブルコーディネーターでもあるstabsweetsさん

          打ち合わせの際はいつもオシャレで美味しいものをいただきました。

           

           

          今回初めての試みでドキドキしていましたが、

           

          打ち合わせを重ねてカタチになっていくのが本当に嬉しくてワクワクしました。

           

          どうもありがとうございました!!

           

           

           

           

          | フルコチエ | works | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          フェルトの仕覆(しふく)
          0

            今年の「夏の手ぬぐい展」に参加させていただいたときに、

            ご一緒した中原真希さんから、フェルトの小物入れがお茶のお道具入れにぴったり!

            ぜひ仕覆をつくって欲しいと言ってくださいました。

            中原真希さんは、長崎に「陶磁工房 一朶」をかまえている方です。

            茶入の大きさに合うケースをつくってみました。

            先月、個展の際に中原さんの茶入と一緒に展示させていただきました。




            仕覆とは茶入や薄茶器、茶碗、挽家などの道具類を入れる袋です。

            中原さんは野点が趣味だそうで、フェルトの小物入れをみたときに仕覆にしかみえなかったと言っていました。

            こういう新しい展開はとてもワクワクします。




            そして↑

            オリエンタルデザインギャラリー広島での、中原真希さんの個展に展示していただきました。

            来年、長崎に行ってみようと思います。





             
            | フルコチエ | works | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            リフレッシュグッツ
            0

              知人からの紹介で、新しいことに取り組んでみました。






              ↑ツボ押しです。

              アルコバレーノさんの取り組みに協力させていただきました。

              アルコバレーノさんは、室内空気環境を良質に保つ住まいの提供、

              天然材料にこだわったスキンケア商品から、キッチンやハウスキーピングまで、

              日々の生活の商品づくりをしている会社です。

              これから、ますます人々が求める新しい、住まいや生活の提案をしている会社だと思います。

              最近、石鹸を使い始めてみました。汚れだけ洗い流せて、

              肌に必要な脂質は落ちないように感じます。お気に入りです。気になる方はぜひ!

              HP
              http://arcobaleno.co.jp/

              Blog
              http://arcobaleno.co.jp/wp/

              Facebook
              https://www.facebook.com/arcobareno.japan?ref=aymt_homepage_panel


               
              | フルコチエ | works | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              紡ぐ道具
              0


                新しい電動紡ぎ機にも慣れてきました!

                糸の調節、ボビンの取りやすさなど、とてもよいです。アッシュフォードの電動紡ぎ機。

                糸に撚りをかける場合、単糸と双糸によって撚りをかける向きが逆になります。

                単糸の場合には通常、左撚りとなり (Z撚り)

                単糸を2本撚り合わせて双糸とする場合は右撚り (S撚り) となります。

                この操作もとてもやりやすいです。

                この撚りの強弱によって、糸の風合いがでてきます。

                糸を紡ぐときは手と糸口の高さが重要です。

                高さが合っていないと長時間は腰が痛くなり辛いです。

                紡いだ糸は蒸して撚り止めをします。

                ↓蒸す時に使う、糸枠。

                iPhoneImage.png

                実は、この糸枠を今、つくっているところがほとんどなくて

                昨年、「販売しているところがないー」とぼやいていたら

                知人から販売しているお店を教えてもらいました。

                新潟の滝長商店。織り用具の専門店です。




                 
                | フルコチエ | works | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                新しい箱
                0

                  箱ができましたー



                  ロゴは銀の活版印刷をオーダー。

                  少し大きめの箱も。





                  箱にロゴが入ると一気にテンションがあがります。


                   
                  | フルコチエ | works | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  襟にも
                  0
                    7月ですね〜。
                    梅雨の晴れ間の青空が夏を感じさせますね。


                    襟にブローチ。
                    夏らしいです。


                    iPhoneImage.png


                    お財布にもフェルトの飾り。


                    iPhoneImage.png



                     
                    | フルコチエ | works | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0

                      iPhoneImage.png

                      紡ぎ車が届きました。

                      実は昨年から羊毛を紡いでいます。

                      学生のときもグループ制作で結構紡いでいたのですが

                      その時は布を解して糸にするという業務で、、あんまり面白さというか魅力を感じてませんでした。

                      染めた羊毛をカーダーにかけて紡いでいくと

                      混色された羊毛が糸となって変化していくのがとても面白い!



                      紡ぎ車はシングルペダル、ダブルペダル メーカーによってもいろいろあるので

                      かなり迷いましたが、アッシュフォードの電動紡ぎ車にしました。

                      モーターがしっかりしています。

                      足のペダル式ではなく、スイッチが手元にあるので、

                      途中でスイッチを切るときに手を止めなくてはいけないのが

                      大変ですが、そのうち慣れるかな。

                      ↓紡いだ糸



                      ↓糸巻き台紙は活版印刷です。



                       
                      | フルコチエ | works | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE